レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手


レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
これもレーシックによって視力が回復した効果があるのかもしれませんね。

レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
さらにレーシック手術後の感想は「コンタクトをしているように全てがクリアに見えるようになり喜びを実感」と言っています。
松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
これはニュースにもなりましたし、意外と有名な話ですね。 ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。




レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手ブログ:2021-1-02

一日3食ちゃんと食べてるのに、
どうもからだの調子がよくない…
サプリメントを飲んでいるのに、なかなか疲れがとれない…

その原因、酵素不足かもしれません。

俺たちのからだは、食べたもので作られています。
もっとも寿命の長い細胞でも、
6ヶ月で新陳代謝によって生まれ変わります。

俺たちのからだの中では、さまざまな化学反応によって、
エネルギーが作られ、細胞が生まれ変わり、
からだを修復し、生命を維持しています。

ビタミンも、ミネラルも、食物繊維も、たんぱく質も大切です。
でも、栄養素をいくらたくさんとっても、
酵素がなければ、エネルギーに変わることはないんです

からだを工場にたとえると、
ビタミン・ミネラル・炭水化物などは「原材料」や「道具・機械」。
酵素は「作業員」です。

工場に、材料や道具がいくらたくさんあっても、
作業員が不足していれば、作業はなかなか進みません。
材料であふれかえって、かえって仕事のジャマになってしまったり…

酵素の働きは
「食べたものの消化」と「新陳代謝」です。

風邪をひいたり、からだの調子が悪い時、
食欲がなくなりますよね?

これは、からだの中にある酵素を
「新陳代謝=からだの回復・再生」のためにだけ使いたいからなんです。

その時に、たくさん食べてしまうと、
からだの中の酵素は 「食べ物を消化すること」 に使われてしまうので、
「からだの回復・再生」 に十分な酵素を使えなくなって、
回復が遅くなります。

なので、
「食欲が出てきたから、もう大丈夫ね」というのは正解ですが、
「無理してでも、ちゃんと食べる事を食べないと良くならないわよ」
というのは間違いなんですよね。

レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

★メニュー

角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
目の病気や疾患を持っている人
クリニックの環境でレーシックの失敗例
レーシックの種類によって適正が異なる
エキシマレーザーを使用するレーシック
妊娠中や授乳時期のレーシック
ドライアイでもレーシックを受けられる
治療費用でクリニックを比較しよう
最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックをパーフェクトにマスターする